卒業生からメッセージ

卒業生からメッセージ金如珍(韓国出身・2006年7月入学)
明治大学文学部に進学

入学当時私はひらがなさえ知らずに夢だけを持って日本に来ました。しかし、異国での生活は思ったより大変でした。勉強が困難時生活の中で困った時に、先生方に色々相談し、助言も頂き、勉強でのスランプやホームシックを乗り越えることができました。そして、たくさんの先生方の支えで無事で明治大学に合格することができました。そして私は玉川国際学院での思いを心に刻み、将来の夢、翻訳家を目指して一歩一歩踏み出します。


卒業生からメッセージ林育誠(台湾出身・短期入学)

私は台湾から参りました学生です。台湾で日本語を学びましたが、これ以上伸びないと感じたときに玉川国際学院に来ました。来たばかりの頃に、自分の年齢と未来にはとても不安を感じましたが、玉川国際学院の先生達が熱心に指導して頂いて、また同じクラスと触れ合いの中で、三ヶ月という短い間で日本語も上達することができましたし、たくさんの友達を作ることもできました。今の私では、自分の未来を期待しています。


卒業生からメッセージ丁赟(中国出身・2009年7月入学)
明治大学文学部に進学

日本に来てからただ半年ですが、この半年で信じられないことがありました。それは明治大学の文学部に合格したことです。玉川国際学院の先生達に大きく力になりました。特に担任先生はいつも私の試験のために夜遅くまで指導してくださいました。専門で迷ったときも、先生達のおかげで目標をはっきり決めることができました。先生達にとても感謝しています。
学校に居るときは私にとって一番楽しい時期です。知識を深めたと同時に他の外国の友達もたくさんできました、外国の文化に触れることができました。
玉川国際学院での思い出は私にとって宝物です。